粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計学術賞公募
2008年3月4日 更新
製剤と粒子設計学術賞公募申し込み先推薦、応募方法(選考規程内規より抜粋)資料:学術賞受賞者一覧(所属は受賞時のもの)製剤と粒子設計学術賞選考規定(抜粋)

資料:学術賞受賞者一覧(所属は受賞時のもの)
平成7年度  林 山陽(Veterans General Hospital Taipei)
平成8年度  山本恵司(千葉大学薬学部)
平成9年度  岡田弘晃(武田薬品工業)
平成10年度  辻 孝三(アグロス)
平成11年度  James W. McGinity(The University of Texas at Austin)
平成12年度 小林征雄(田辺製薬)
平成13年度  H.Leuenberger(University of Basel)
平成14年度  福森義信(神戸学院大)
平成15年度  P. YORK(University of Bradford)
平成16年度  中村康彦(大日本製薬)
平成17年度 受賞辞退により該当者なし
平成18年度 崔福徳(瀋陽薬科大学)
平成19年度 中上博秋(第一三共)
戻る