粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第25回製剤と粒子設計シンポジウム会告および講演募集
2008年6月23日 更新
ご案内日時・場所主催、共催、協賛テーマ講演の種類申込方法参加費その他講演申込締切問い合わせ先講演申込書PDF

講演の種類
T)一般講演:オリジナル研究、研究中間報告などで上記テーマに沿ったもの。
U)奨励賞対象講演:一般講演に準じますが、オリジナル研究で未発表の内容に限定します。
T、U共、講演時間は講演13分+討論5分(予定)

V)パネルディスカッション(自社製品、技術紹介)
   以下の3種から選択できます。なお、展示費用は同一です。また、パネルディスカッションに関する詳細は項目「pdf」をご参照下さい。
  
  @パネル口演及び展示
    1パネル3分(予定)の口演及び展示
  A新製品・新技術セッション及び展示
    一般講演に準じた発表(パネル内容が新製品、新技術に関するものに限る)及び展示
    6演題(1演題講演時間10分)までを予定しており、応募が予定数を上回る場合は、申込用紙の講演概要により採否を決定します。
  B展示のみ(口演なし)

※講演および口演時間は、応募者数により変更する事があります。

戻る