粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第25回製剤と粒子設計シンポジウム参加募集 
2008年8月6日 更新
参加申込方法参加申込先参加費宿泊案内その他プログラム参加申込書PDF

プログラム
−プ ロ グ ラ ム−     (○は演者)
第1日目 11月12日(火)

9:00-9:10 開会の辞 

9:10-12:30
▲パネルディスカッション<新製品・新技術セッション>    
[装置]
1. 新方式流動床ジェットミル
(栗本鐵工所)○吉川隆輔、藤本信司、塩崎修司

[器材と素材]
2. 高圧縮成型性低置換度ヒドロキシプロピルセルロース NB-02について
(信越化学工業)○丸山直亮、梅澤宏
3. D-マンニトール医薬品添加剤 −球状顆粒NP-108と直打用賦形剤−
(フロイント産業)○田内郁男、古川研二、山中邦昭、武井成通
4. 高流動性高成形性結晶セルロース「セオラス」UFシリーズについて
(旭化成ケミカルズ)○本田洋介、馬込巧、大生和博、柳沼義仁

[計測]
5. 乾式粒子像分析装置モフォロギG3を利用した異物・粒子形状の全自動・迅速測定技術
(シスメックス)桜井智宏
6.三次元X線CTによる微小構造体・複合体の非破壊評価−製剤化への応用−
(ヤマト科学)○土屋正年、村田健太郎
(大阪ライフサイエンスラボ)寺下敬次郎
7.打錠プロセス用・オンライン・近赤外分光・迅速自動含量確認試験システム「CU-Analyzer」について
(ブルカー・オプティクス)○笹倉大督、大崎一男
8.DVSによる表面自由エネルギー測定と微量BET測定
(イーストコア)○東城守夫、Philip Attwool

▲パネルディスカッション<展示およびパネル口演>      
[装置]
9. 湿式微粒化装置スターバーストについて
(スギノマシン)尾塩岳治
10. 微少量流動層
(不二パウダル)○上野隆司、浅井直親、大迫義文
11. 押し出し圧力測定システム
(不二パウダル)○浅井直親、上野隆司、大迫義文
(ダルトン)山本正敏
12. Mオーガー充填機の開発(その4)−粉末自動供給および秤量システム−
(モリモト医薬)○盛本修司、亀山進、和田恭太郎、作間豊、山戸秀文、楊波
(ユニテック)十河武一朗、由良昌宏
13. 高速混練造粒「トリプルマスター」の開発
(品川工業所)○羽床卓晃、植田俊明、大石裕喜
14. タッピングボールレスのふるい機
(徳寿工作所)勝又正樹
15. 2軸エクストルーダーを用いた固体分散製剤の調製
(奈良機械製作所)○永禮三四郎、田辺文明、Richard Steiner
16. 固形製剤装置コンテインメント技術
(パウレック)○徳山 大地、長門 琢也、松井 航、夏山 晋
17. 微粒子捕集用バグフィルタ
(パウレック)○長門 琢也、徳山大地、松井 航、夏山 晋
18. 乾式複合化処理装置ノビルタについて
(ホソカワミクロン)山田篤司
19. 大音響下における噴霧乾燥について
(大川原化工機)○根本源太郎、藤井正嗣
20. スプレードライヤによるナノ粒子分散含有微粒子の製造
(大川原化工機)藤井正嗣
21. ラボ用小スケールスプレードライヤーからプラント移行へのスキームについて
(日本ビュッヒ)○岩元寛司、大平幸一
22. 乾式造粒「TF-MNI」装置および別置式フィルター洗浄装置
(フロイント産業)○平井由梨子、森本泰明、磯部重実

[器材と素材]
23. ロケット社のレディ・トゥ・ユーズ・コーティングシズテム「ライコート/レディライコート」について
(ロケットジャパン)○生亀和久、竹山武志
24. 開発コストを抑えたDPIデバイスの実現
(日立製作所)○岡田豊子、中村茂巳、石関一則、横掘充
25. Colorcon HyperStart サービスについて−数字モデルを用いたHPMC徐放性マトリックス錠のStarting Formulationの提供−
(日本カラコン)宮崎正直
26. マイクロスフィアの開発と工業化
(理研ビタミン)○谷勇気、庄司哲朗、松瀬勲
27. ローラーコンパクションを用いた微粉砕化クロスポビドン(Kollidon® CL-M)の結合剤としての応用
(BASFジャパン)○勝野貴臣、S.J.Lee、大林史明
28. 機能性添加剤としての乳糖について
(CBC)○榎根本久美子、原島敏行
29. 新規添加剤疎水化ヒドロキシプロピルメチルセルロースの外用剤への応用研究
(大同化成工業)○島本敏夫、新池仁志、浦松俊治、岸広三、植村俊信
30. マンニトールの製剤への利用
(三菱商事フードテック)○稲葉麻記、里見仁
31. コリコートIR/コリコートSR30Dを用いた徐放化製剤への応用
(BASFジャパン)○大林史明、S.J.Lee 、勝野貴臣
32. JRS Pharma社医薬品添加物の物性評価と医薬品製剤への応用
(レッテンマイヤージャパン)○長島茂幸
(リバソン)宗形充弘
(木村産業)桑山峯雄
(ナノシーズ)島田泰拓

[計測]
33. 医薬品の苦味測定用味センサー
(樋口商会)○寺岡誠
(インテリジェントセンサーテクノロジー)小林義和
34. 口腔内崩壊錠のための新規崩壊試験法を用いた崩壊試験装置の開発
(二プロ)帆足洋平
(岐阜薬科大学)○山口亜希子、竹内洋文
(岡田精工)山川裕康
35.錠剤機に於ける次世代の圧力制御装置「PCD-3」
(菊水製作所)〇足立直輝、五十棲正次、鈴木 宏
36. 多検体乾燥減量・水分吸着量測定装置
(ナノシーズ)島田泰拓
37. 静電気拡散率測定装置
(ナノシーズ)島田泰拓
38. 卓上型超微量打錠・錠剤評価装置
(ナノシーズ)○島田泰拓
(大阪府立大学・工)綿野哲
39. Lyostat2、Lyotherm2による製剤の効率的凍結乾燥プロセス開発
(イーストコア)○東城守夫、Dr.Kevinword
40. 溶出試験のデータ精度向上と最新情報の提供    
(アイビック・リサーチ)河村範夫
41. 超微量粉末自動計量機「ゼロバランサー」について 
(伊勢久)○加藤賢三
(アルファ)堀富士夫

▲パネルディスカッション<展示のみ>
42. 高機能セルロース誘導体 HPC
(日本曹達)重松剛幸
43. 崩壊剤 「Primojel」・「Primellose」
(ディーエムヴィ・フォンテラ・イクシピエンツ)○藤野美弘、田中喜泰、Klaas Kussendrager
44. APS Model3321の薬学分野アプリケーション
(東京ダイレック)井上隆弘    
45. PharmaSenseについて
(オックスフォード・インストゥルメンツ)島崎通

12:30-14:00 昼食・パネル討論

14:00-14:50 特別講演1 粉体に付き合って49年間-基礎から応用まで-
                (名城大学)砂田久一

▲奨励賞対象講演
14:50-15:50 
1. 転動流動層造粒による薬物含有コーティング用核粒子製造
(大正製薬)○浜下智宏、小野哲央、松崎美和子、小野真樹、恒成嘉伸、明戸孝夫
(大阪府立大学・工)綿野哲
2. 4流体ノズル式噴霧急速凍結乾燥法による難水溶性薬物の粒子設計
(名城大学・薬)○島原宏子、丹羽敏幸、檀上和美
3. 粉末吸入可能な肺局所遺伝子治療用ナノコンポジット製剤の開発
(愛知学院大学・薬)○田原耕平、山本浩充、川島嘉明
4. 噴霧乾燥法を用いた経肺投与用微粒子設計
(東邦大学・薬)○住谷知弥、川上亘作、内田義之、吉橋泰生、 米持悦生、寺田勝英

15:50-16:10 休憩

16:10-17:10
5. メカノフュージョン処理によるフェニトインのぬれ性の改善に伴う溶出挙動の変化
(東邦大学・薬)○小野寺崇、吉橋泰生、米持悦生、寺田勝英
6. ASC-DP/DSPE-PEG複合ナノ微粒子の調製及び微粒子化に影響する要因の検討
(千葉大学・薬)○丸山直、東顕二郎、森部久仁一、山本恵司
7. 機能性食品添加剤を利用した難水溶性医薬品の新規製剤設計
(岐阜薬科大学)○内山博雅、戸塚裕一、竹内洋文
8. がん中性子補足療法用静注型Gd含有ナノサスペンション製剤の調製と体内動態評価
(神戸学院大学・薬)○須賀崇夫、市川秀喜、福森義信


17:10-18:10 製剤と粒子設計学術賞受賞者講演
        製剤と粒子設計技術賞受賞者講演 

19:00-21:00懇談会
21:00‐   談話会

第2日目 11月13日(木)
      
▲奨励賞対象講演
8:30-9:30   
9. 新規添加剤PVA copolymerの固体分散体基材への応用(第二報)
(大同化成工業)○浦松俊治、新池仁志、植村俊信
(神戸学院大学・薬)市川秀喜、福森義信
10. 構造設計したナノカプセル/生体分子間相互作用の評価と制御
(東京農工大学)○土屋直、神谷秀博、飯島志行
(神戸学院大学・薬)市川秀喜、福森義信
(岐阜薬科大学)竹内洋文
11. 固体分散体調製に及ぼす架橋型ポリビニルピロリドンの粒子径の影響
(昭和薬科大学)○中西清香、藤井まき子、菅村悠佳、鈴木斐子、小泉直也、渡辺義照
12. FSM-16細孔内におけるメフェナム酸着色現象の解明:固体NMR測定による検討
(千葉大学・薬)○東顕二郎、木下亮、森部久仁一、山本恵司

▲一般講演〈テーマ1:新製剤技術〉
9:30-10:25
1. キトサン基剤を利用した大腸崩壊性製剤の開発
(フロイント産業)○古川研二、今村奈津子、山中邦昭、武井成通
(アイセロ化学)溝端一幸、後藤康正、伊藤勝仁、神村基和
2. 新規な高速混練造粒法を用いた口腔内速崩壊錠の設計
(大阪府立大学・工)○原由子、岩崎智宏、綿野哲、大石裕喜
3. コンテインメント対策を評価するための分析技術
(大阪ライフサイエンスラボ)○寺下敬次郎
(エス・テイ・ジャパン)久田浩史、落合周吉
4. パルスワースタによる微粒子コーティング性能向上の検討
(パウレック)○松井航、長門琢也、徳山大地、夏山晋

10:25-10:45 休憩

10:45-12:30
5. 微粒子乾式コーティング法の製剤化への応用(第3報)難溶性薬物の溶解性に対するコーティング物質の組成比と装置回転数の影響
(松山大学・薬)○坂本宜俊、松下直代、湯淺宏
(東京インキ)樺澤一弘
(キッセイ薬品工業)永沼剛
6. インドメタシンとリドカインの類縁化合物のCocrystal形成に関する研究
(東邦大学・薬)○岩元幹、吉橋泰生、米持悦生、寺田勝英、古石誉之、伴野和夫

▲一般講演〈テーマ2:素材、製剤プロセス〉
7. 流動層装置用バグフィルターの洗浄方法の検討
(フロイント産業)○森本泰明、平井由梨子、鵜野澤一臣、武井成通
8. 未来型オーガー充填機による充填性研究
−各種粉末による重要充填条件対応および粉末自動供給システムによる充填性調査−
(ユニテック)十河武一朗、由良昌宏
(モリモト医薬)○作間豊、亀山進、和田恭太郎、盛本修司、山戸秀文、楊波
9. コポリビドンを担体とした二軸エクストルーダーによる難溶性薬物の可溶化について
(BASFジャパン)大林史明

▲一般講演〈テーマ3:計測と評価〉
10. DPIにおける吸入パターンの把握と再現評価装置を用いた検証
(日立製作所)○石関一則、中村茂巳、横掘充、岡田豊子
11. 粉砕機内装コンテイメントにおける曝露レベルの測定と評価
(奈良機械製作所)○渡辺健一、岡本真二、多田英治
12. レーザー励起ブレークダウン分光法を用いた粒子製剤コーティング量の簡易測定法の開発
(エーザイ)○横山誠、堀江勘太、小川真裕、鵜飼宏治、岩本清
(岐阜薬科大学)竹内洋文

12:30-13:40 昼食・パネル討論

13:40-15:00
13.テラヘルツ・遠赤外スペクトル測定によるエテンザミド-チオ尿素複合体形成の評価
(千葉大学・薬)○森部久仁一、Limwikrant Waree、東顕二郎、山本恵司
(松山大学・薬)畑晶之
(ブルカー・オプティクス)笹倉大督
14. 打錠プロセスにおける微量ステアリン酸マグネシウムの近赤外分光法による測定事例
(ブルカー・オプティクス)笹倉大督
15. 凍結乾燥タンパク製剤におけるガラス転移温度変化のDVSによる検討
(イーストコア)○Dr. Dan Burnett、東城守夫
16. 人工脂質膜センサーを用いた製剤評価と高感度および高選択性を有する苦味センサー開発
(インテリジェントセンサーテクノロジー)○小林義和
(武庫川女子大学・薬)内田享弘   
(九州大学)都甲潔
17. ステアリン酸マグネシウムの混合による表面物性への影響
(東邦大学・薬)○河野勇人、吉橋泰生、米持悦生、寺田勝英
18. マイクロプレートを用いた微量医薬品原薬の近赤外ケモメトリックス法による吸湿結晶転移の評価
(杏林製薬)○内田浩
(武蔵野大学)佐藤愛、大塚誠

15:00-15:50 特別講演2  「製剤単位操作における粉体挙動の理論解析とその応用」
                (塩野義製薬)谷野忠嗣

15:50-15:55 閉会の辞


戻る