粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第33回製剤と粒子設計シンポジウム 参加募集
2016年8月15日 更新
ご案内開催場所・時間テーマ主催・共催・協賛参加費申込方法問合せ先講演プログラム宿泊のご案内

講演プログラム
第1日目 10月27日(木)
09:00-09:05 開会の辞
09:05-10:40 パネルディスカッション <新製品・新技術セッション>
【器材と素材】
1.NISSO HPC新規銘柄の紹介〜徐放性基剤専用銘柄〜
(日本曹達)○津江晋一郎、中本憲史、本間直英、霜鳥武司、兒玉智史
2.直打用乳糖を使用した 含量均一性の担保
(ディーエムヴイ・フォンテラ・イクシピエンツ)○二ノ宮光貴
【装置】
3.超高速連続錠剤コーティング機『CTS-PRC』
(パウレック)○内田和宏、長谷川浩司、伊藤陽一郎、 長門琢也
4.固体分散体製剤の溶融混練条件最適化に関するユニークなソリューション
(サーモフィッシャーサイエンティフィック)○西川法明、小坂耕平
【計測】
5.インクジェット式錠剤印刷機DP-i3000型の印刷技術について
(ダルトン)○杉本繁之
(SCREENホールディングス) 内田直樹、中野信行
(菊水製作所)松井宏之
6.レーザービーム走査を用いた粒子の自動ラマンイメージング分析
(ナノフォトン)○塩崎祐介、山中貴裕、松坂俊一郎、小林実
パネルディスカッション <展示およびパネル口演>
【器材と素材】
7.日立AMS製「吸入状態可視化装置」の紹介と活用提案
(日立オートモティブシステムズ) ○岡田豊子
8.PVAの湿式造粒バインダーへの適性評価
(日本合成化学工業)○小林文香、万代修作、石原千津子、小笠原由明
9.POVACOATを用いた口腔内崩壊錠用プレミックス
(大同化成工業) ○浦松俊治、植村俊信、島本敏夫
10.Opadry QX Quick and FleXible Film Coating
(日本カラコン)○石川宏、野田剛弘
11.新規PVA 「QG-05PS」の特性と錠剤コーティングへの応用
(日本酢ビ・ポバール) ○川田章太郎、河西将利
12.BASF新製品「Kollicoat® MAE 100-55」のご紹介
(BASFジャパン)○新津幸洋
13.マンニットQ 中空構造の優位性
(三菱商事フードテック)○保田悠貴、村中知香子
14.OD錠用医薬品添加剤−グラニュトールとノンパレルの応用例
(フロイント産業)○原ア友美、田内郁男、森本泰明、武井成通
15.Injectable formulations : main technologies and challenges
(ロケットジャパン)○Elham BLOUET、竹山武志、北島昭人、板谷俊彦
16.無機賦形剤による固体分散体製剤への応用について
(富士化学工業)○柴田鉄平、深美忠司、田中伸和
17.ゲル状保水性賦形剤 「モイストカーム」
(ダイセル) 上田桃子、○坂口阿南、岡林智仁、平邑隆弘
18.グローバル対応のFMC社製医薬品添加剤のご紹介
(エフエムシーケミカルズ) ○小幡千秋
(ウイルバー・エリス) 岡村史子
19.メルク機能性添加剤のニューラインアップ
(メルク) ○好池崇征、三井浩
20.生体吸収性ポリマーPLGA
  (三井化学)○粟野博一、池田歓
21.経口ドラックデリバリー〜経口製剤開発支援〜
(エボニック ジャパン)○土戸康平、石井達弥、トメ ファン、仁平潤     
10:40-10:45 休憩(5分間)
10:45-11:30 【計測】
22.付着力測定による処方設計の最適化
(日立工機)○可児修一
(ナノシーズ)島田泰拓
23.新型粒子硬度測定装置「New GRANO」/錠剤重量・厚み・硬度複合測定機「WTH-30」
(岡田精工)○湯川十三
24.PATツールとしてのNIR異種錠剤検査装置および医薬品開発と製造における受託分析試験
   (JFEテクノリサーチ) ○近藤孝司、虎尾彰、川相吉弘、林沙織
   (ダイトエレクトロン) 川手智統
【装置】
25.APIの溶解性を高めるためのビーズミルを用いたナノ粉砕
   (アシザワファインテック) 小貫次郎、○木下文浩
26.極低温窒素ジェットミルにおける粉砕および結晶変化
(DKSHジャパン) ○石田崇
27.乾式複合機ノビルタによる新製剤技術の紹介
   (ホソカワミクロン) ○安田真人
28.マイクロ流路を使用したマイクロカプセル化装置「Infinity」
   (ジャパンマシナリー) ○泉澤美紀
29.Three-Tec社製小型エクストルーダーの 後段処理装置「Kalander」のご紹介
   (奈良機械製作所) ○嶋克明
30.新規乳化・分散装置の開発
(大川原化工機) ○根本源太郎、田中貴將
31.連続生産システム「Granuformer」
(フロイント産業) ○菅野琢磨、寺田敬、磯部重実、淵上祥児
32.連続造粒システム「DOME-EX SYSTEM」のご紹介
(ダルトン) ○遠藤憲男、川田義晴、浅井直親
33.研究開発用 3層竪型両圧成形機CRUXコンテインメントの御紹介
(菊水製作所) ○角川誠幸
34.製剤プロセスにおけるバグフィットの適用例
(奈良機械製作所) ○本田鼓
【製剤】
35.「服薬革命」製品群の紹介:服薬補助ゼリーシリーズ、経管投与用高速簡易懸濁注入器、軟らか次世代錠剤包装
   (モリモト医薬)○盛本修司、山口好彦、金栄愛、兼次 眞貴子
パネルディスカッション <展示のみ>
36.結晶セルロース(COMPRECEL)、クロスカルメロースナトリウム(DISOLCEL)紹介
(伏見製薬所)安部努
37.信越化学工業(株)医薬品添加剤のご紹介
   (信越化学工業)星野貴史、伊藤有一
38.結晶セルロース セオラスを用いた偏析防止技術のご紹介
   (旭化成ケミカルズ)金山将造、本田洋介、 大生和博
39.未定
(樋口商会)細谷恵
40.合成ケイ酸アルミニウムの流動化剤としての効果/無水リン酸水素カルシウム
<GS>による小型化検討
(協和化学工業)山岸美貴
41.オンライン錠剤含量測定機TANDEM3Aシステム
(ブルカー・オプティクス)大崎一男
42.X線検査装置「IXシリーズ」を用いた画像による品質検査の紹介
(イシダ) 山川敦史、山下文平、國崎嘉人
43.多変量統計解析・実験計画法ソフトウェアThe Unscrambler®X、リアルタイム型データマネージメントソフトウェアのご紹介
(カモソフトウェアジャパン) 住友薫
11:30-12:10 奨励賞対象講演
1.ベクター非含有pDNA/グルコサミノグリカン吸入粉末剤の開発
(名城大・薬)○伊藤貴章、林直美、鈴木寛治、奥田知将、岡本浩一
2.3Dプリンターを用いた小児アセトアミノフェン錠剤に関する研究
(名古屋市立大院・薬)○小川恵美、林直美、福重香、田上辰秋、尾関哲也
(日本合成化学工業)酒井紀人
3.口腔内崩壊フィルム製剤設計における基剤ポリマーの選択に関する研究
(岐阜薬科大)○早川史夏、池田希美、竹内淑子、小野寺理沙子、田原耕平、
竹内洋文
12:10-13:40 昼食・パネル討論
13:40-14:30 特別講演
製剤が支える医療の進歩(仮題)
(東京医科歯科大)安原眞人
14:30-17:30 奨励賞対象講演
4.口腔内崩壊錠の処方設計に関する乾式造粒と結合剤HPCの有用性評価
(岐阜薬科大)○勘解由陽啓、竹内淑子、小野寺理沙子、田原耕平、竹内洋文
5.超臨界二酸化炭素を用いた新規な粉砕法の開発と難水溶性薬物の溶出改善
(大阪府立大院)○Chia Jennifer Wee Fern、仲村英也、綿野哲
6.Antisolvent法によるglibenclamide非晶質ナノ粒子の調製及びその分子状態評価
(千葉大院・薬)○與那城葉月、植田圭祐、東顕二郎、森部久仁一
7.KLEPTOSE® Linecapsを用いたSpray Freeze Drying法によるレバミピドの物性改善
(武蔵野大・薬)○冨田湧矢、照喜名孝之、服部祐介、大塚誠
8.粒子表面の濡れ性が粒子付着現象に及ぼす影響の解析
(大阪府立大)○菅裕之、仲村英也、綿野哲
9.新規薬物ナノ結晶調製法としての加熱溶融混練装置の適用
(千葉大院・薬)○尾曲克彦、植田圭祐、東顕二郎、森部久仁一
10.動的画像解析法によるL-HPCの粒子形状解析と物性に与える影響
(信越化学工業)○平間康之、丸山直亮
11.自己組織化マップによる打錠用杵の選択手法の開発
(星薬科大)○松本智徳、小幡誉子、山幸三
(モリマシナリー)湯汲省吾
12.打錠のスケールアップ時に発生するスティッキングを予測する方策
(エーザイ)○伊藤学、青木茂、内山純平、大和恵介
13.X線測定によるOD錠用賦形剤グランフィラーDの粒子内導水作用の観察
(ダイセル)○岡林智仁、上友淳弘、石川左枝
14.OD錠の新規製剤技術「howatt」における急速崩壊メカニズムの解明
(テイカ製薬)○上西篤志、島谷隆夫、森田泰弘、伊東宏子、川岸貴博、
和田直久、木村隆仁
(名城大・薬)近藤啓太、丹羽敏幸
15.数値解析による割線錠分割均一性の予測
(星薬科大) ○佐藤翼、小幡誉子、山幸三
17:30-18:00 製剤と粒子設計学術賞・シンポジウム奨励賞・技術賞 授賞式
受賞経緯報告  選考委員長 中上博秋(日本ジェネリック)
18:30-21:00 懇親会
21:00- 談話会
第2日目 10月28日(金)
8:20-10:30 一般講演<新製剤技術>
1.優れた注射液分散性と通針性を有するアリピプラゾール含有徐放性PLGA製剤の設計
(名城大・薬)○中島淳、和泉智久、大屋和福、斉藤夕佳、近藤啓太、丹羽敏幸
2.ローラーコンパクターを用いた乾式造粒法におけるサブミクロン粒子の応用とその評価
(神戸学院大・薬、日本ベーリンガーインゲルハイム)○鎌田貴行
(日本ベーリンガーインゲルハイム)和田耕一
(神戸学院大・薬)福森義信、市川秀喜
3.小児用製剤としてマイクロタブレットとゼリーキット剤、服薬補助ゼリーキットとの組み合わせ提案 【Gel Together剤with MT;GT(MT)剤】
(モリモト医薬 ) ○盛本修司、川崎浩延、野崎雅男、敖剛花            
4.連続湿式造粒における造粒物および錠剤に及ぼす乾燥方法の影響
(フロイント産業)○寺田敬、菅野琢磨、齋藤憲一、磯部重実、淵上祥児
5.連続顆粒化装置のスケールアップとその顆粒品質に関する考察
(パウレック)○小川達也、小林誠、 久澄公二、長門琢也、長谷川浩司
6.連続造粒乾燥システムにおける主薬均一性の評価
(ダルトン)○逵隆伸、浅井直親、田中基大、西中間健、岩崎祥司
一般講演<粒子設計のための素材、製剤プロセス>
7.高含量球形中空粒子(Opusgran®)の圧縮特性の評価
(大日本住友製薬)○吉田勝
8.超高速直打の解析と評価Y −難溶性薬物の直打化―
(静岡県立大・薬、マキノ製剤技術研究所)○槙野正
(菊水製作所) 筒井邦彦、小根田好次
9.PLS回帰法による打錠制御・最適化のためのフィードフォワードモデルの構築
(武蔵野大・薬)○服部祐介、小俣亮、大塚誠
10.処方粉体のせん断試験による錠剤製造時のスティッキング発生の予測
(松山大・薬)○中村承平、大塚菜月、吉野友加里、坂本宜俊、湯淺宏
11.結晶セルロース セオラスを用いた偏析防止技術のご紹介
(旭化成) ○金山将造、本田洋介、大生和博
12.顆粒偏析の新規評価法及び対策検討
(大日本住友製薬)鷹取敏仁、○西田陽平、柳田万希子、信藤友宏、栗田秀雄
10:30-10:45 休憩(15分間)
10:45-11:45 受賞講演
【学術賞講演】 
 打錠性改善のための技術開発およびPATに関する研究
(沢井製薬)谷野忠嗣
【技術賞講演】
 インクジェット式錠剤印刷機の開発
(京都製作所)今井友太
11:45-13:00 昼食・パネル討論
13:00-14:40 一般講演<粒子設計のための素材、製剤プロセス>
13.乾式複合化コーティング法におけるアクリル酸高分子の物性と被覆効率の関係
(名城大・薬)○近藤啓太、加藤慎脩、丹羽敏幸
14.Parsumによる微粒子コーティングの粒子径モニタリングと制御手法の確立
(テバ製薬)○丹郷博喜
15.分割性と強度に優れた割線入りフィルムコーティング錠剤の形状に関する検討
(小野薬品工業)○谷口幸司、藤森健夫、浅野美代子、難波信之、山本政信、
        宮本祐司、高田章
16.苦味マスキングしたコーティング顆粒の調製と評価
(岐阜薬科大)○大久保雄一、水野泰宗、竹内淑子、小野寺理沙子、田原耕平、
竹内洋文
17.POVACOATを用いた口腔内崩壊錠用プレミックス(第3報)
(大同化成工業)○浦松俊治、島本敏夫
(大同化成工業、ファーマポリテック)植村俊信
(ファーマポリテック)森実眞一
一般講演<粒子物性の計測と評価>
18.錠剤検査技術を用いた錠剤全数の連続含量測定とその評価
(大阪ライフサイエンスラボ)○寺下敬次郎
(ダイトエレクトロン)金川直宜
19.固体NMRによる混合粉砕過程における薬物ナノ結晶及び非晶質形成評価
(千葉大院・薬)○植田圭祐、東顕二郎、森部久仁一
20.飛行時間型二次イオン質量分析法を使った造粒顆粒表面上の成分分析による造粒モニタリングの可能性
(大正製薬)○古館壮義、藏迫祐太、田英里子、森下卓、三輪明生、
(高崎健康福祉大学)寺田勝英
21.近赤外レーザーを用いたラマン分光計による結晶多形スクリーニングシステムの構築
(大日本住友製薬)○日良健次郎、木口屋祥仁
14:40-14:50 休憩(10分間)
14:50-15:00 奨励賞発表
15:00-15:50 特別講演
変革期に求められる製剤開発戦略(仮題)
(田辺三菱製薬) 野口哲郎
15:50-16:00 閉会の辞
戻る