粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
平成20年度 標準処方研究フォーラム会告並びに講演募集
2008年5月27日 更新
ご案内日時・場所主催、共催講演の種類申込方法参加費募集人数その他申込締切問い合わせ先PDF

ご案内
粉体工学会・製剤と粒子設計部会は、今まで製剤と粒子設計シンポジウムの前日に、標準処方研究会に参画する企業からの研究成果に基づく研究会報告を中心として標準処方研究会を開催してまいりました。
本年度より、本研究会を発展させ表記のフォーラムとして開催することと致しました。「製剤と粒子設計シンポジウム」は従来どおり開催されますが、本フォーラムでは、より生産に密着した実践的テーマを主体的に扱うことをめざしています。内容は従来と同様な同研究会報告、特別・解説講演はもとより、標準処方に関連する研究、あるいは実践的な固形製剤に関する研究などを対象に新たに一般講演を募集します。プログラムについては従来の半日コースを1日コースに延長し、開催日もシンポジウムとは別途設定することといたしました。
今年度の標準処方研究会報告では「デザインスペースを指向したパラメーター解析」をテーマとして研究会報告を企画しています。また、今年度よりスタートする一般講演では、これまでの標準処方研究会の活動を踏まえ、造粒、打錠などの固形製剤の処方、プロセスに関連する講演を募集いたします。もちろん今年度の研究会報告に関するものも歓迎いたします。
下記の要領で開催しますので、奮って、一般講演に応募いただきますようご案内いたします。製剤と粒子設計シンポジウム同様、製剤および粒子設計に関する討論の場となりますよう多くの皆様のご参加をお待ちしております。
戻る