粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第2回標準処方研究フォーラム参加募集のご案内
2009年8月26日 更新
ご案内開催日時・場所主催・共催参加費・振込先参加申込締切講演プログラム問い合わせ先参加申込書

ご案内
粉体工学会・製剤と粒子設計部会では、昨年度より、標準処方フォーラムを開催いたしております。今年度も、製剤プロセスの問題点に焦点を合わせ、星薬科大学の高山先生の特別講演、標準処方研究会に参画するメンバーの合同実験に基づく研究会報告、製剤の生産技術、プロセス設計に密着した実践的テーマに関する一般講演、解説講演からなるフォーラムセッションを企画しました
プログラムにありますように、研究会では昨年度の標準処方研究会報告のメインテーマ「デザインスペースを指向したパラメータ解析」を進展させる実験を実施しており、滑沢度など新たなパラメータ導入、解析結果を報告いたします。また、新しい流動性評価に関する機器の紹介、展示も企画しました。さらに、フォーラムセッション2では「デザインスペース」など本テーマと密接に関係のある講演が続きます。
下記の要領で開催しますので、奮って、ご参加いただきますようご案内いたします。製剤と粒子設計シンポジウム同様、製剤および粒子設計に関する討論の場となりますよう多くの皆様のご参加をお待ちしております。
戻る