粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
【急募】第3回標準処方研究フォーラムパネル展示募集のご案内
2010年10月10日 更新
ご案内開催日時・場所主催・共催パネル展示費・振込み先申込み締切パネル展示の詳細について問い合わせ先講演申込書

パネル展示の詳細について
1. 展示について
(1) 当日朝、製品説明のための製品およびパンフレット等を展示して下さい。必要な場合には、展示ブース後方にパネルも用意しますので、問い合わせ先までご連絡下さい。
(2) 製品等の展示物は、学園祭の前々日および前日のために、車による搬入ができませんので、物品の送付先(松山大学 薬学部 製剤学研究室)から展示会場(薬学部棟向かいの8号館5階)まで約70mを人手による搬入になります。展示会場のエレベーターの間口は約90cmです。これらの理由から、製品等の展示物は、大きさ約80×120×120cm程度、重さ40 kg程度までのものとさせて頂きます。
(3) 展示のために、机(90cmx180cm)を用意します。パネルを設置する場合には、パネル(大きさ:約60cm x 約120cm) を展示ブース後方に設置します。
(4) パネル展示会場は、松山大学文京キャンパス内8号館5階(薬学部棟向かい)に設営します。
(5) 100v電源1〜2口を用意します。

2. 発表、質疑  
昼食時及び発表後のコーヒーブレークを利用して、説明、質疑応答を行って下さい。

3. 講演要旨
(1)要旨は掲載しませんので、ご準備いただく必要はありません。

4. その他
(1) 少なくとも担当者1名はフォーラムに参加申込みをして下さい。
(2) 展示料:1パネルにつき、1万円の展示料(実費)をお収め願います。展示料の振込は、参加費と共にお願いします。
戻る