粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第4回 標準処方研究フォーラム 会告
2011年7月30日 更新
ご案内日時場所主催共催参加費問い合わせ申込み

ご案内
本フォーラム第1回より「デザインスペースを指向したパラメーター解析」をテーマとし、特にCQA(重要な品質特性)として『滑沢度』を構築すべく、部会の標準処方企画委員会(委員長:松山大学薬学部 湯淺 宏)により立会い実験を行ってまいりました。本年もその結果報告を中心にデザインスペースや物性評価法、製剤化技術について皆様と忌憚の無い活発な討論を行えればと考えております。
下記の要領で開催致します。後日改めてプログラムをお知らせ致しますが、それに先立って日時、場所等をご案内申し上げます。製剤と粒子設計シンポジウム同様、製剤および粒子設計に関する討論の場となりますよう多くの皆様のご参加をお待ちしております。
戻る