粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第5回 標準処方フォーラム 会告・参加募集
2012年9月21日 更新
ご案内日時・場所主催・共催参加費振込先申込方法参加締切りE-mailでのお問合せ方法お問い合わせPDF

ご案内
本フォーラムでは固形製剤の諸問題を実際の実験データに基づいて討論することを目的として開催してまいりました。第4回までに、「デザインスペースを指向したパラメーター解析」をテーマとし、実際に実験を行い、「滑沢度」をCQA(重要品質特性)とした研究成果を報告してきました。
今年度は、造粒操作を伴う打錠プロセスに取組み、新たに「造粒度」をCQAとした解析を行い発表します。初めて参加される方にも標準処方研究の目標がよく理解できるように、これまでの標準処方の成果、滑沢度から造粒度へという研究の変遷の解説講演を各先生にお願いしております。
製剤と粒子設計シンポジウム同様、製剤および粒子設計に関する討論の場となりますよう多くの皆様のご参加をお待ちしております。
戻る