粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第8回 標準処方研究フォーラム 参加募集のご案内
2015年10月19日 更新
ご案内開催日時・場所主催・共催参加費振込先申込み方法参加申込み締切り日お問合せ先パネル展示募集プログラムPDF

プログラム
10:00〜10:05   開会の挨拶                  
(岐阜薬科大学)竹内洋文
  10:05〜10:45  【解説講演】
『連続製造技術の進展と将来展望』
          (大日本住友製薬)松井康博
  10:45〜11:05  連続造粒装置立会実験 ≪趣旨説明≫   
            (武州製薬)山田昌樹
11:05〜11:35  国内連続造粒装置の紹介   
(フロイント産業)寺田 敬、(ダルトン)浅井直親、(パウレック)長門琢也

11:35〜13:00    昼食・メーカー展示

           連続造粒装置立会実験 ≪結果報告≫

13:00〜13:20  1)立会実験の印象報告     
(武田薬品工業)○石川達也
(大日本住友製薬)信藤友宏、(アステラス製薬)則岡 正
13:20〜13:45  2)立会実験結果報告       
(信越化学)星野貴史
13:45〜14:15  3)連続造粒追加実験等の報告            
(フロイント産業)寺田 敬、(ダルトン)浅井直親、(パウレック)長門琢也
14:15〜14:45  4)立会実験を踏まえた考察
(大日本住友製薬)○信藤友宏、(武田薬品工業)
石川達也、(アステラス製薬)則岡 正

14:45〜15:40    休憩・メーカー展示
 
15:40〜16:15  5)今後の展開:バッチ製造と連続製造との比較
(科研製薬)○加藤保富、(エーザイ)松井裕司
  16:15〜17:15  総合討論(次年度の立会実験に向けて)     
(沢井製薬)谷野忠嗣
 17:15〜17:20  閉会の辞           
(松山大学・薬)湯淺 宏
  17:30〜     交流会 (食堂ダイニングハーブ,新1号館2階)
戻る