粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第8回 標準処方研究フォーラム 参加募集のご案内
2015年10月19日 更新
ご案内開催日時・場所主催・共催参加費振込先申込み方法参加申込み締切り日お問合せ先パネル展示募集プログラムPDF

ご案内
本フォーラムでは、固形製剤製造に関するトピックスを取り上げ、解説講演をいただくと共に、実際に立会実験を行い、そのデータに基づいて討論をして参りました。 これまで、「デザインスペースを指向したパラメーター解析」をメインテーマとし、4回まではCQA(重要品質特性)として『滑沢度』について検討し、第5回からは『造粒度』についての検討を行い、スケールアップまでの検討を終了しました。
今年度より、近年世界的に注目が集まっている連続操作に関する検討に新たに着手することとしました。連続造粒装置を開発されている3社の協力を得て、これまで通りの、企画委員による標準処方を用いた造粒実験を行いました。その成果を報告し、いろいろな観点から討論したいと思います。
皆様のお仕事の一助となり、かつ、実のある討論の場となりますよう多くの皆様のご参加を心よりお待ちしております。
戻る