粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
第12回 標準処方研究フォーラム ※申込締め切り延長 11/13まで
2019年9月22日 更新
ご案内日時・場所主催・共催参加費振込先申し込み方法・締め切りパネル展示募集お問い合わせプログラムPDF

プログラム
−プログラム−

総合司会 中村 承平(松山大学・薬)

10:00〜10:05 開会の挨拶
                 
竹内洋文(製剤と粒子設計部会 部会長、岐阜薬科大学)

10:05〜10:55 基調講演              座長 則岡 正 (アステラス)
         『標準処方研究会における連続生産検討の総括』
                               山田 昌樹 (シミックCMO)

10:55〜11:15 令和元年度 立会実験概要       座長 鵜野澤 一臣(フロイント産業) 星野 貴史(信越化学工業)

11:15〜11:35 企業展示・紹介

11:35〜13:00 昼食・パネル展示     

13:00〜14:30 各社での検討報告(各演題30分)   座長 坂本 宜俊(松山大学・薬)

1)フロイント産業での検討  〇寺田 敬(フロイント産業)、大島 孝雄(科研製薬)

2)パウレックでの検討     〇松井 航(パウレック)、石川 達也(武田コンシューマーヘルスケア)

3)ダルトンでの検討      〇浅井直親(ダルトン)、伊藤 彰彦(日本曹達)

14:30〜14:45 休憩

14:45〜15:15  
4)菊水製作所での検討   座長 武田 泰浩(キッセイ薬品工業)
          〇伏見伸介(菊水製作所)、山田昌樹(シミックCMO)        

15:15〜15:45 総合まとめ報告   渡邊 鉄太郎(杏林製薬)

15:45〜16:30 解説講演         座長 竹内 洋文(岐阜薬科大学)
         『連続生産の管理戦略に資するデータ解析・制御技術』 
加納 学(京都大学)

16:30〜17:10 総合討論         座長 谷野 忠嗣 (沢井製薬)

17:10〜17:15 閉会の挨拶        砂田 久一(名城大学 薬)

17:30〜 交流会  樋又キャンパス 「 Le Repas (ル・ルパ)」
戻る