粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
粒子加工技術分科会 平成20年度第3回見学・講演会(製剤と粒子設計部会 2009年度第1回見学・講演会)のご案内
2008年11月25日 更新
ご案内日時・見学場所交通プログラム定員参加費申込締切・方法近隣ホテルのご案内

プログラム
8:30〜9:00 受付
9:00〜9:05 開会の辞
9:05〜9:40 会社・高山工場の概要説明
          大洋薬品工業梶@工場長 村田 和之 氏
9:40〜11:30 工場見学(北工場、南工場)
          (北工場は見学者通路から見学、南工場は無塵服に着替えて見学、女性はパンツスーツが望ましい)
11:40〜12:40 講演会場(高山グリーンホテル)へ移動し、昼食
    
講演
12:40〜12:45 開講の挨拶
12:45〜13:30 講演1「高機能・品質・低コストを実現させる顧客満足度の高い次世代固形製剤棟を目指して」         
            大洋薬品工業(株)生産技術部次長 水野 博昭 氏
13:30〜14:15 講演2「リスクマネジメントに基づく医薬品製造設備の構築」
   ファルマ・ソリューションズ(株)代表取締役 竹田 守彦 氏(ISPE日本本部 コンテインメントCOP代表)
14:15〜14:35 休憩
14:35〜15:20 講演3「医療現場で求められる医薬品の形と問題点」
            岐阜薬科大学医療薬学研究室 教授 土屋照雄 氏
15:20〜16:05 講演4 「顆粒を包む、OSDrC技術の挑戦」
           (株)三和化学研究所OSDrC事業部事業企画グループ長 尾関 有一 氏
16:05〜16:10 閉会の辞
16:20〜16:25 バスで高山駅に移動
    (JRの切符を購入する際混雑する可能性がありますので、予め切符を購入して おくことをお薦めいたします)
戻る