粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
粒子加工技術分科会 平成23年度第3回見学・講演会
2011年12月19日 更新
ご案内日時・場所プログラム募集要項申込先・申込方法宿泊のご案内福田金属箔粉工業株式会社への道順

ご案内
2012年度第1回の見学・講演会を福田金属箔粉工業株式会社 本社・京都工場にて、下記の要領で開催いたします。
福田金属箔粉工業株式会社は、1700(元禄13年)年に京都で創業、屏風や金銀糸・仏壇・仏具用に金・銀の箔を製造開始し、その後は真鍮粉(搗砕法)、銅粉(電気分解法、噴霧法)、銅箔・ニッケル箔(電気分解法)、銀粉(還元法)、チタン粉(回転プラズマ電極法)など様々な製法によりエレクトロニクス・自動車関連素材を開発・製造している原材料メーカーです。また、医薬業界向けとしては日本製箔株式会社の代理店として、昭和30年代の後半からPTP蓋材用のアルミ箔を販売しています。
今回は、福田金属箔粉工業蒲lのご厚意で、貴重な生産プロセスのいくつかを見学させて頂けることとなっております。
また、午後の講演会におきましては、ご案内のように著名な4名の講師の方々から、最新の研究・技術についてご講演頂けることになりました。奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。
戻る