粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2015年度第1回見学・講演会
2014年12月16日 更新
ご案内開催日時・場所交通案内プログラム定員参加費申込締切・申込方法・申込先ホテル案内

ご案内
本年度第3回の見学・講演会を愛媛県内子町の丸三産業株式会社 五十崎工場にて、下記の要領で開催いたします。
丸三産業株式会社五十崎工場は、八幡浜にあった染色工場を1975年に拡大リニューアルして五十崎に設置し、晒綿の製造を開始しました。従来業界の製造法はすべて後晒法であったものを、先晒法を取り入れたことにより、大幅な生産性向上とコストダウンを実現し、その競争力をベースに国内市場を席巻し、現在晒綿の国内占有率は80%を超えています。その後、コットンとしては世界最初のスパンレース不織布製造を開始、晒綿、スパンレース不織布及びそれらの製品(メディカル、コスメティック、その他の衛生材料)を国内外に供給しております。
今回の見学では、高品質の製品製造に欠くことの出来ない原料綿からの不純物の除去、異なる原料綿のブレンディング工程を中心に紹介させて頂きます。これらの工程は粉体加工プロセスと共通のコンセプトに基づいており、ご参加の皆様に必ずや有益な知見が得られるものと存じます。また、午後の松山での講演会におきましては、ご案内のように素材開発や医療分野においてご高名な4名の先生方をお招きし、製造における品質管理、最新の研究、医療現場からの医薬品製剤への使用上の要望等についてご講演いただきます。
皆様、奮ってご参加下さいますようご案内申し上げます。
戻る