粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2015年度第3回見学・講演会
2015年7月22日 更新
ご案内開催日時・場所集合場所プログラム定員参加費申込締切・申込方法・申込先その他周辺ホテルのご案内PDF

ご案内
今回は、武州製薬株式会社 川越工場にて、下記の要領で開催いたします。
武州製薬株式会社は、医薬品並びに治験薬の受託製造専門会社です。日本国内はもとより、世界中で必要とされる「くすり」の製造を通じて、人々の健康に貢献することを企業理念としています。「品質」「安定供給」に徹底的にこだわり、過去5年間に、規制当局として日本のPMDAのみならず、米国FDA(2回)、欧州(2回)、カナダ、韓国FDA等のGMP査察をクリアしています。また、グローバル開発が主流になっている海外向け治験薬や海外顧客製品の日本市場導入に対しても、顧客との緊密なパートナーシップを築き、製品ライフサイクルのすべてのステージで数多くの製造実績を積み上げています。
武州製薬株式会社 川越工場は、1981年に、現在のノバルティス・ファーマの前身であるサンド薬品により、欧州のコンセプトに基づいた設計監理で建設されました。約180mある廊下棟を中心に、製剤棟、包装棟、倉庫棟、設備棟、QC試験エリアなど機能ごとに分けられた棟が連結して配置されています。
また、午後の講演会におきましては、ご案内のように4名の講師の方々から、最新の研究・技術についてご講演いただけることになりました。奮ってご参加くださいますようご案内申し上げます。
戻る