粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2016年度第2回見学・講演会
2016年4月4日 更新
ご案内開催日時・場所 集合場所および送迎バスのご案内プログラム定員 参加費申込締切・申込方法・申込先その他周辺ホテルのご案内

ご案内
本年度第1回の見学・講演会を日本製薬株式会社 大阪工場にて、下記の要領で開催いたします。
日本製薬株式会社は1921年に創業し、まもなく100周年を迎えます。武田薬品のグループ関連会社であり、生産拠点としては、成田工場と大阪工場の2工場があり、ともに国際空港の近くに立地しています。今回ご見学いただく大阪工場は、大阪市淀川区十三にあった工場を1992年に泉佐野市に移転し、製造を開始しました。現在、大阪工場では固形製剤、ドリンク剤、アンプル注射剤、シリンジ内用液剤、殺菌消毒剤のほか、医薬品では国内初となるペットボトル液剤などの多種多様な製品の生産拠点として、これまで蓄積してきた多くの経験やノウハウに培われた製剤技術を駆使し、人々の命を守る健康づくりの支援を行う製品を製造しています。また、原材料から半製品・製品にいたるまで、最新のGMP基準を遵守し、厳しい製造管理、品質管理体制の中で、製造に関わる設備機器を備えるとともに高いレベルの技術を維持しています。培われた製造関連技術との調和のもと、品質の向上と安定生産に努め、更なる製造技術の改善・改良に日々チャレンジしています。
今回の見学会では、CMなどでお馴染みのドリンク剤について、充填、包装工程を中心に製造ラインをご見学頂き、シリンジ内用液剤、ペットボトル液剤につきましては、ビデオにより視聴頂く予定にしています。
また、午後の講演会におきましては、ご案内のように4名の講師の方々から最新の研究・技術についてご講演頂けることになりました。奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。
戻る