粉体工学会/製剤と粒子設計部会
The Society of Powder Technology, Japan/Division of Particulate Design and Preparations
HOME 年間行事 製剤と粒子設計
シンポジウム
標準処方研究
フォーラム
見学講演会 特別行事 ENGLISH
 
戻る
製剤と粒子設計部会 2019年度第1回見学・講演会
2018年10月31日 更新
ご案内開催場所・時間交通プログラム 定員参加費申込締切・申込方法・申込先その他周辺ホテルのご案内PDF

ご案内
本年度第4回の見学・講演会を生晃栄養薬品株式会社若狭工場にて、下記の要領で開催いたします。
生晃栄養薬品株式会社 若狭工場は、1998年(平成10年)に内服固形製剤の受託生産に特化し、また、「高度なGMP」・「フレキシブルな生産システム」への要求に対応する為の生産拠点として、福井県若狭地方にて操業を開始されました。その後、薬事法(薬機法)の改正、並びに取引先ニーズに応えるべく、工場棟の増築及び最先端の生産設備が導入されております。 また、最近は医薬品開発段階からの受託も増え、処方検討、工業化〜商業生産迄を引き受けられる事例も増加傾向にあり、ますます多様化・高度化する医療ニーズにフレキシブルに対応出来る受託開発型メーカーとして取り組みがなされています。
 なお、生晃栄養薬品株式会社のご厚意により、貴重な生産プロセスのいくつかを見学させて頂ける事となっております。ご見学にあたり事前にホームページをご覧頂ければ幸いです。
また、午後の講演会におきましては、ご案内のように4名の講師の方々から医薬品製剤、関連分野に関する最新動向についてご講演頂けることになりました。奮ってご参加頂けますようご案内申し上げます。
戻る